これはすっきり!レスピレーションを使ってみた感想と評価

【歯のホワイトニング】歯科の値段にびっくり!

「芸能人は歯が命」なんて言われていたが、今では一般人でも歯が黄ばんでいると、正直不潔感が半端ではない。

 

海外では歯並びが悪いだけで「育ちが悪い」とされ、出世に影響するといわれるらしい。
歯の矯正は時間とお金がかかるらしいので、歯並びが悪いくらいは気にしないが
少なくとも歯が黄ばんでいると、どんなに見目麗しい女性でも、例えジャ○ーズばりのイケメンでも
印象が悪くなるのは事実だろう。

 

輝くような白さを手に入れてくれとまでは言わないが、せめて歯科医できれいにできないだろうか?
そう思って価格を調べてみた。

 

驚くべき歯のホワイトニングの値段・・・

歯の美しさを保つための治療を受け持つ医院を「審美歯科」というらしい。
地域名と審美歯科で調べれば、近隣の審美歯科は簡単に見つかると思う。

 

最寄の駅名(都内)で検索したところ、私の近所の審美歯科は8件ほどあった。

 

一部ではあるが、その値段を紹介したいと思う。

 

A医院

コース 内容 値段
オフィスホワイトニング ・1セット(12分+8分+8分)×3回光照射

・フッ素コーティング
・クリーニング

45,150円
ホームホワイトニング(2週間) ・1セット(上・下トレー・ジェル)

・フッ素コーティング・クリーニング

25,000円
スペシャルホワイトニングコース ・オフィスホワイトニング

・1セット(12分+8分+8分)×2回光照射
・ホームホワイトニング
・1セット(上・下トレー・ジェル)(2週間分)
・フッ素コーティング
・クリーニング

50,400円

 

B医院

コース 値段
ホームホワイトニング 19,000円
オフィスホワイトニング 39,000円

 

ホームページがあった歯科医で、値段まで記載があったところのみを抜粋している。
医院によって内容や価格は大きく変わると思っていいだろう。

 

しかし、ホームホワイトニングでさえ、たったの2週間で20,000円ほど・・・
これでは高すぎると思わないか?

 

⇒自宅でホワイトニングするならこれ!「薬用ちゅらトゥースホワイトニング

 

自宅で手軽に、簡単に出来るホワイトニングはないのか?

色々と調べてみたところ、こんな商品を発見した。

 

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」

 

厚生労働省も認めた医薬部外品で、歯の汚れを浮かせて落とす、というものらしい。
まるで洗濯材のCMのような文言だが、果たして効果はあるのだろうか?

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングはこうして歯を白くする

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングには大きな特徴として、以下の3つの成分がある。

  • ポリアスパラギン酸
  • りんご酸+ビタミンC
  • 新成分・GTO

 

まずはこの聞き慣れない「ポリアスパラギン酸」が汚れを取るらしい。
いわゆるアミノ酸の一種で、分子内に汚れを捕まえやすい部分があり、その部分で汚れを吸着、包み込みはがして取り去るのだとか。

 

りんご酸は、名前のとおりりんごから見つかったアミノ酸の一種。
これは着色汚れを落とすとともに、汚れをが再び歯につくのを防いでくれるそうだ。

 

最後に新成分「GTO」
ウーロン茶抽出物とポップエキスからなる新成分だそうだ。決してあの有名な教師漫画ではない。
虫歯発生の元凶を阻害する効果があるとのこと。これにより虫歯リスクを大幅に下げることが出来るそうだ。

 

他にも歯肉炎を予防する「アラントイン」、口内の雑菌を減らし口臭予防に繋がる「シメン-5-オール」なども含まれるので
ホワイトニングと併せて、口内の環境を整えてくれる。

 

 

 

実際にちゅらトゥースホワイトニングは効果があるのか?

成分を見れば、なるほど、十分に効果はありそうだが、果たしてどうなのか?

 

実際に使ってみた体験談もあるので読んでみて欲しい。

 

⇒ちゅらトゥースホワイトニングの体験談はこちら!